• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV EXPO

2010年3月3~6日の3日間、東京ビッグサイトに於いてPV EXPO2010が
行われました。
 太陽電池展
 太陽光発電システム施工展
 二次電池展
 水素・燃料電池展
 加工技術展
の5展同時開催という大規模なもので、出典は29カ国、1190社にも及んでいる国際展示会です。
今回は私達ECO-ECOマンション再生研究会に参加しているメーカーも3社が出展しておりました。

太陽電池もシリコン結晶型、アモルファス型、CIS型を中心に様々な方向に発展し、その中で
既存建築物に応用できそうなものや新材料などを中心に見てまいりました。

知ってはいたものの、実物を初めて見た新型太陽電池の種類としては、
・筒型モジュール     筒状  ← クリックして見てください。
      
・集光型球状シリコン   集光レンズ

どちらもビルトインとして有効なように思います。

既に建材一体とされているものも。たとえば
・手摺一体型パネル   手摺一体型  

・壁面用アモルファス

さらに壁面を前提とし、意匠性に特化したものとして
・シースルータイプ   シースルータイプ

・カラーデザインタイプ  カラーデザイン


ガラスそのものも、極薄フィルム状など、驚くような進化をしています。
印刷によるフィルム蓄電池もありました。
建材というより独立型として有効なものもいろいろ。

建築面、付加価値改修の面から見ても、可能性あふれる状況となっています。
あとは経済性と重量、反射問題でしょうか。


もう1つの目的は 3日の基調講演、4日の特別基調講演でした。
3月3日 基調講演
     『リーディングカンパニーが語る太陽電池ビジネス戦略と将来展望』
     
  ・循環型社会へ期待される「太陽光発電」の役割と事業展開
      京セラ(株) 執行役員 ソーラーエネルギー事業本部 副本部長 北村 信夫様
  ・グリッドパリティの実現へ向けたロードマップ
      Suntech Power Holdings Co., Ltd  Andrew Beebe様
  ・これからの「CIS太陽電池」と事業展開
      昭和シェルソーラー(株) 取締役  平野 敦彦様

3月4日 5展合同特別基調講演
      『新たなエネルギー社会システムの構築に向けて ~三種の電池関連施策を中心に~』
      経済産業省 資源エネルギー庁 長官  石田 徹様

様々な感想はありますが、石田長官が最後におっしゃっていたことだけ書き記します。
国では戸建住宅向け補助ばかりをし、マンション在住者には不公平感もあるが、マンションを含めた
事業用をどう考えているのかという質問に対して。
現在では実装が難しいとされているマンション・アパートなどに向けた取組み、産業用への補助も
視野に入れている、とのご回答でした。


スポンサーサイト
プロフィール

ECO-ECO再生

Author:ECO-ECO再生
特定非営利活動法人 ECO-ECO建物再生推進協会は 『エコロジー=エコノミー』を 建物の長命化と維持管理コストの削減をキーワードと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。